• ヘルスケア事業部
  • ヒストリー
  • 医療用ディスプレイテクノロジー
  • R&D
  • 共同開発
  • 医療用 OEMソリューション
  • マーケットについて
  • 受賞歴
  • ディスプレイ検索

共同開発

バルコは、最先端のLCD技術を多くの企業と提携して開発し、医療画像市場に投入しています。

Intel

Intel Healthcare社は2007年、MCA(Mobile Clinical Assistant)プラットフォーム開発のパートナーとしてFIMI社を選びました。バルコは2009年にFIMI社を買収し、IT医療ソリューション分野への貢献を続けています。

株式会社 日立ディスプレイズ

日立製作所の子会社、日立ディスプレイズは、TFT液晶ディスプレイ(LCD)モジュールの開発を行う世界的なディスプレイ機器技術会社です。日立は、In-Plane Switching (IPS)と呼ばれる独自のTFT技術を開発した革新的な企業です。

バルコは2007年から、日立ディスプレイズと提携しています。両社の共同開発で、Coronis Fusion 6MP DLディスプレイとIPS-Pro技術が完成し、医療画像市場に導入されました。

ATI Technologies

ATI Technologies社は、プロフェッショナル・ワークステーション用グラフィックス・アクセラレーター分野のリーダーでした。バルコとATI社は2005年以来、協力して、高性能3次元画像化ソリューションを医療市場に投入してきました。

AMD

AMD(Advanced Micro Devices)社は2006年、新しく革新的なプロセッサーを開発するため、ATI社を買収しました。AMD社は革新的な技術会社で、医療ディスプレイ業界向けの次世代コンピューティング・グラフィックス・ソリューションの展開に向けて、バルコとの協力を続けています。