• ヘルスケア事業部
  • ヒストリー
  • 医療用ディスプレイテクノロジー
  • R&D
  • 共同開発
  • 医療用 OEMソリューション
  • マーケットについて
  • 受賞歴
  • ディスプレイ検索

医療用 OEMソリューション

バルコのカスタム映像化・ソリューション

バルコの専門技術は、幅広い医療モダリティと映像化チェーン全体をカバーしています。また、バルコはモダリティ企業と提携し、医療専門家の特定のニーズに合わせた画像取り込み、画像処理・画像管理・画像表示のためのソリューションを提供しています。

映像化チェーンの専門的技術

バルコは20年にも及ぶノウハウと先進技術の組み合わせによって、画像の取り込み、画像処理生成、画像管理、画像表示といった一連の映像化チェーンを、市場をリードする品質で提供し続けています。

バルコの OEM 技術

バルコの医療マーケットでのノウハウは自社製品に生かされるだけではなく、OEMソリューションにも投入されています。画像の取り込みから、表示、保存までの流れを、時代の先端の行く技術とアイディアを駆使したソリューションで構築し、提供しています。

X線、超音波、CT、MR、内視鏡検査などさまざまなアプリケーション向けの、先進の画像処理ボードと映像処理アルゴリズムを開発しています。バルコの専門技術は、高性能なMPR、MIP、ボリューム・レンダリングなど、3D可視化ソリューションにまで及んでいます。

今日の医療アプリケーションにおいて画像データ量は増え続けており、高速で効率的なデータの受け渡しが非常に重要になっています。こうした技術的状況により、画像管理はモダリティ・システム設計の重要な要素になっています。

長年に及ぶ研究開発により、医療画像ディスプレイ業界をリードする独自の地位を築いています。数々の技術革新の結果、バルコのディスプレイは、精度・信頼性・技術リーダーシップの代名詞となっています。