• Mammography ディスプレイ
    • Coronis Uniti
    • Nio Color 5.8MP
    • Coronis 5MP LED
    • Nio 5MP LED
  • Diagnostic ディスプレイ
  • Clinical ディスプレイ
  • Surgical ディスプレイ
  • グラフィックスボード
  • デジタル手術室
  • QAソフトウェア
  • 互換性について
  • 生産完了品
  • ディスプレイ検索
QAソフトウェア ダウンロード オプション スペック 特長 概要

Nio Color 5.8MP

  • Color
  • 2800 × 2100

高品位5MPグレースケール液晶ディスプレイ

Nio Color 5.8MPは、JESRA X-0093*A-2010(管理グレード1)に対応する、LEDバックライト搭載の5.8MPカラーディスプレイ。
デジタルマンモグラフィ画像表示用ディスプレイとして標準的な5MPの階像度を上回る5.8MPのカラー液晶を世界で初めて搭載。
1画面の画像表示領域内に多様な画像を表示する事で、革新的な画像観察ワークフローを提供します。

  • カタログPDF
  • CE - 93/42/EEC
  • FCC class B
  • UL 60601-1 1st ed.
  • IEC60601-1 2nd ed.:1988 + A1:1991+ A2:1995
  • FDA 510K
  • VCCI
  • RoHs
  • CCC - GB9254-2008 + GB4943-2001 + GB17625.1-2003
  • BSMI
  • DEMKO - EN 60601-1
Nio Color 5.8MP

世界初5.8MPカラー液晶パネルを採用

5.8MP(2,800×2,100)の解像度を有した世界初のカラー液晶パネルを採用し、1画面の画像表示領域内にデジタルマンモグラフィからエコーやMRIなどのカラー画像を表示することで、革新的な画像観察のワークフローを提供します。

より正確なカラー表現を実現する次世代の補正技術

デジタルマンモグラフィの画像観察ワークフローにおいて、超音波やMRI、病理など、マンモグラフィ画像のみではなく、様々なモダリティを用いた多面的な画像表示の必要性が高まっています。そこで、リニアカラー表示とグレースケール表示を両立する「Steady Color」を搭載。本機能は日本を含め世界で高い評価を得ている医用画像統合表示用12MPカラーディスプレイ「Coronis Uniti(MDMC-12133)」にて実装した機能であり、本機種においても搭載する事で多様化する医用画像を正確に表現いたします。

デジタルマンモグラフィ画像表示に最適な表示特性

前面保護カバーの低反射コーティングの改善と、液晶パネルのコントラスト特性改善により、1,400:1の高コントラスト表示を実現。低階調域も忠実に再現します。また、応答速度を高めたことにより、トモシンセシスなどの動画もスムーズに表示し、画像観察の効率化に貢献します。

生産性を向上させる画像観察ワークフローサポートツール

バルコ製グラフィックスボード「MXRTシリーズ」との組み合わせにより、画像観察を効率化する機能「Intuitive workflow tools」に対応。ショートカットキー操作で関心領域に焦点を当てる「SpotView」や、マウスカーソルの位置によって自動的に輝度を低減する「DimView」など、ワークフローを向上させる機能をサポートいたします。