• Mammography ディスプレイ
  • Diagnostic ディスプレイ
  • Clinical ディスプレイ
  • Surgical ディスプレイ
    • MDSC-8258
    • MDSC-8231
    • MDSC-2242
    • MDSC-2226
    • MDSC-2224
    • E192HSA
  • グラフィックスボード
  • デジタル手術室
  • QAソフトウェア
  • 互換性について
  • 生産完了品
  • ディスプレイ検索
ダウンロード スペック 特長 概要

MDSC-2242

  • Gray
  • Color
  • 1920×1080

オペ室用42インチLEDバックライト・HDディスプレイ

MDSC-2242は,外科手術室,カテ室など特に病院内の清潔区域での使用を目的に新しく開発された,オペ室用大型カラーLCDディスプレイです。バルコの医用ディスプレイのノウハウを駆使し,オペ室での大画面表示に最適のモニターディスプレイです。42インチ,1920×1080解像度の大型・高解像度ディスプレイで、タイムラグのない高精細画像を表示します。
複数の入力が可能なためマルチディスプレイ表示もできます。

  • カタログPDF
  • CE - 93/42/EEC
  • FCC class B
  • UL 60601-1 1st ed.
  • VCCI
  • PSE
  • KETI
MDSC-2242

高品位HD対応

外科・内視鏡手術分野でも画像のHD化が急速に進行しています。バルコのオペ室用カラー液晶ディスプレイは、DICOMグレースケール画像もちろん、高品位カラーHDビデオ画像を高品位に表示、精密な手術画像を鮮明に表示し、より精度の高い各種外科手術をサポートします。

プロテクショングラスを標準装備

特殊な無反射コーティングを施した、プロテクショングラスを標準で装備しています。付埃、汚れが付きにくくすると共に、液晶パネル面の傷・ダメージを防止します。また日常の清掃・メンテナンスがしやすいように、簡単に脱着できる親切設計になっています。

オペ室・清潔区域専用設計

バルコのオペ室用ディスプレィシリーズは、院内の清潔区域での使用を目的に設計されています。冷却ファン無しの設計で埃を立てない基本設計に加え、カバー内に収まる接続コネクター・ケーブル処理、標準プロテクトカバーなど、汚れにくく、清掃がしやすい清潔設計です。

広い視野角

手術室では外科医が必ずディスプレイの真正面に位置するとは限らないので、広い視野角が必要です。バルコの外科用ディスプレイは178°の視野角を持っており、明るさ、色の鮮明さも正面から見たときと同様で、高品位画像表示を広い範囲で維持することができます。